英語耳 改訂・新CD版【内容について詳しく紹介】

リスニングが出来ない、全く聞き取れない!という悩みを解決してくれるのが本書です。

英語耳は”発音ができるとリスニングがリスニングができる”ということを元に英語の発音をしっかり学んでリスニング力をつけていくための本です。

英語耳の中身

英語耳について簡単にまとめると

  • 音声CDが付いてる
  • 全部で7章ある
  • ページ数は181ページ
  • 発音の仕方について解説されている
  • おすすめのリスニング勉強法について紹介されている

中身はこんな感じになっています。英語の発音について特化したリスニング勉強本と言って良いかと思います。

ただ読んでリスニングの理論について理解するだけでなく音声CDを使いながら進めて理解していけるので効果的なリスニング勉強が行えます!

英語耳で学べること

英語耳で学べることは大きく分けて2つです。

【英語の発音】と【著者が紹介するリスニング勉強法】についてです。

英語の発音について詳しく学べる

本書では

  • 子音、母音、Rの発音の仕方
  • 英語特有の発音の変化

これらについて詳しく学ぶことが出来ます。

各章では発音の仕方やポイントについて詳しく書かれており、発音する時の舌の形をどうすれば良いかなども図で説明されています。

全部で子音については23個、母音については19個の発音の仕方について学ぶことができます。また英語特有の発音の変化(結合や消音など)についても学ぶことができます!

これらで英語リスニングに必要な発音の知識はほぼ網羅できるでしょう。

我々は知らない音は知っている音に置き換えてしまうそうなので本書で英語の発音をしっかり学ぶことで聞き間違いも減らすことが出来ます。

音声CDもついているので正しい発音を聞いて学ぶことができます。発音練習にも使えるので便利です。

リスニング勉強法について学べる

第6、7章では前章で学んだことを元にリスニング力を確実につけるためにどのような勉強をすれば良いのかが詳しく書いています。

例えば、”洋楽を使ったリスニング勉強法”などが紹介されています。

他にもどうやってリスニング力を上げていけば良いのかが様々な方法で紹介されているのでぜひ自分のリスニング勉強に取り入れてみてください!

まとめ

発音の仕方を覚えることはリスニングで重要だということが本書をやっていくことで実感できると思います。

TOEICのリスニングが出来ないという方はこちらの本を使って勉強し、問題集などで訓練していくことがリスニング対策になると思います。

きれいに発音できるようになりたいという方もぜひやってみてください!