英単語の覚え方のコツ【効率的に覚える方法!】

中々英単語を覚えることが出来ないという方や効率的に覚えたいという方いらっしゃるかと思います。

そんな時に使える英単語を覚えるコツを紹介していきたいと思います。

英単語を覚えるコツ 6つ

英単語を覚えるコツを6つ紹介します!

初めにまとめると

  • 覚えたい単語を使った英文で覚える
  • 誰かに教えながら覚える
  • イメージしながら覚える
  • 声に出す
  • イディオム、コロケーションと一緒に覚える
  • 体を動かしながら覚える

の6つです!

覚えたい英単語を使った英文で覚える

具体的に説明します。やり方は2つありまして、

1つ目は覚えたい単語が入っている例文を何回も書き出して覚えるという方法です。英単語帳などに例文が載っているのでそれを何回も書いて覚えましょう。

単語をただ覚えるのではなく文の中で覚えることで文脈もあるので印象に残りやすく覚えやすくなります。


2つ目に、覚えたい英単語を使って自分で英文を作って覚えるという方法です!自分で作って覚えると記憶に残りやすいので効果ありです。

地道に覚えたい単語を書きまくるというのでもありだとは思いますがこちらの方法がより実践的な英語力にも結びつきます。

誰かに教えながら覚える

人に教えながらやると記憶しやすいというのは皆さんもご存知かと思います。

ですので、家族、友達などに教えながら覚えてみてください。独りだから相手がいない!という人は自分の前に人がいると思ってやってみてください。

それでも同じくらいの効果は見込めます!

イメージしながら覚える

イメージしながら覚えるというのが2つ目のコツです。

その単語に関連する現象や行動などを自分が好きなように頭の中でイメージしながら覚えると結構頭の中に残りやすいです。

explosionであれば爆発しているのをイメージしながら覚えるといった感じ。

声に出して覚える

口、耳、目を使うので黙々と見るよりは記憶の定着が良いです。

英単語帳の単語を全て声に出して覚えるのは大変だと思うので、ある程度単語帳をやり、覚えることが出来ない単語だけを声に出して覚えるのがおすすめです!

音読は英語の勉強に超おすすめです!

イディオム、コロケーションと一緒に覚える

attention、snappyという単語を覚えるときは、pay attention to(注意を向ける)、make it snappy(急ぐ)などのイディオムも一緒に覚えたり、

overnight、selfieという単語を覚えるときは、stay overnight(一泊する)、take a selfie(自撮りする)などといったコロケーションも一緒に覚えたりすることで忘れにくくなります。

また英会話、英作文で使っていくことを考えたときに、このように覚えることは実用的です!

体を動かして覚える

体を動かしながら覚えることで記憶しやすくなります。

あの動作をしていた時にあの単語を覚えたんだ!と思いだしやすくなります。

運動しながら覚えるというのは大変だと思うので、家であれば部屋を歩きながら、そして声に出しながら覚えるとさらに効果が高まります!

まとめ

今回は英単語を覚えるコツをご紹介しました!

個人的には声に出して覚えるというのが簡単で覚えやすくなるのに効果があるかなと思います!

まずはどれか1つでも英単語を覚えるときに試してみてください。これはいい!と思えるコツがあれば、随時更新していきます!

英単語の覚え方|高速で覚える方法を紹介!