TOEIC初心者の方向け勉強法【問題集なども紹介】

TOEICを初めて受けるけど、対策としてどんな勉強法が良いのか?どんな問題集をやればいいのか?疑問な方もいらっしゃるかと思います。

TOEICの勉強は中々気が乗らないという方もいるかもしれません。

そんな方に向けたTOEIC勉強法をご紹介します。TOEIC対策本も数冊だけ紹介するので迷わなくて済むかと思います。

TOEIC初心者の勉強法

TOEIC初心者の方の勉強法は【模試問題集をベースにした勉強+英単語帳】で大丈夫です。どれくらいの点数を狙うかにもよりますが、

690点くらいまでならこの勉強法でいけると思います。

TOEIC模試問題集を1冊用意して解く

まずは模試問題1冊用意して解きましょう。公式の模試問題集か公式以外の模試問題集どちらでも良いかと思います。

TOEICテストがどんなものかを知るために120分で一度解いてみましょう。TOEIC模試問題集で本番に似た問題をあらかじめ解いておくことで

  • 自分の実力
  • どのpartでスコアを伸ばしていけば良いか
  • 時間配分の仕方
  • 本番での目標点数

が分かります。特に時間配分を覚えることはかなり重要です。TOEICでは時間がほんとに足りませんので。

模試を解いたら復習をし、リーディングpartの音読。

リスニングに関してはシャドーイング、ディクテーションをやれば問題ないです。

700点くらいの点数を目指さないのであれば模試問題集だけの勉強で十分です。

【リスニング勉強法】についてはこちらに書いてます

英単語帳1冊をやりきる

TOEICテスト対策用の英単語帳を1冊やりきりましょう。英単語を覚えればスコアが上がると言っても過言ではありません。

語彙力がないとTOEICテストは難しいです。TOEICで頻繁に出題される英単語というものもあるのでそれを覚えているかどうかでスコアも大きく変わってきます。

特にリーディングではスピードが命です!

分からない英単語で英文を読むのがストップするとかなりの時間がロスになります。それを防ぐために英単語帳1冊は完璧にして語彙力補強は最低限しておきましょう。

おすすめの英単語帳、英単語の覚え方についてはこちらで紹介してます↓↓

英単語の覚え方|高速で覚える方法を紹介!

TOEIC初心者のスコアを伸ばす戦略

ここではTOEIC初心者がどのpartでスコアを伸ばしていくのがおすすかを紹介したいと思います。

リーディングよりリスニングを頑張る

TOEIC初心者にとってはもしかするとリーディングよりもリスニングの方が簡単かもしれません。センター英語のテストでもリスニングだけは出来てたという人も多いかと思います。

リスニングで正答数を稼いでいきましょう。

リーディングは速読力、読解力が求められ、問題を解くコツなども少しは持っていないと初心者の方には少々厳しいと思われます。

英語長文アレルギーという方もいるのではないでしょうか。

リーディングがリスニングより得意ならそれはそれで良いのですが、もしそうではないのであればリスニングの勉強に力をいれてみてはいかがでしょうか?

文法partで正答数を稼ぐのがおすすめ!

文法事項について問われるpart5と6。part5と6で問題数を合わせると46問になります。

これはTOEIC初心者にとっては大きなチャンスです!

文法問題は対策さえすれば、そこまで難しいものではなく、勉強も長文対策より簡単にできるのでTOEIC初心者がリーディングで正答数を稼ぐなら間違いなく文法問題です!

TOEIC対策としてはこちらが”でる1000問”というのがおすすめです。

TOEICL&Rテスト文法問題でる1000問【中身や特徴を紹介!】

もしこれが難しいようであれば文法書1冊と並行しながら使ってみてください。

まとめ

TOEICの初心者の皆さんはまずは無理せずに勉強を進めていって欲しいと思います。

いきなりTOEICのスコアを伸ばそうとせず、出来ることから初めてみてください。全く英語が出来ないという方でも継続してやっていればTOEICのスコアは伸びてきます。

今は勉強量が足りていないだけなので安心してTOEICの勉強を進めていきましょう!

TOEIC600点は取りたい!という方やTOEIC問題集について知りたいという方はこちらをご覧ください!

TOEIC600点取るための勉強法【模試問題集3セット解けばいける】 TOEICおすすめ問題集・参考書【厳選して紹介!】